杏ジェルの首イボへの効果

首イボは症状によって杏ジェルやピーリングでは効果なし

 

首にできやすいことから首イボなんて呼ばれ方もする老人性イボですが、サイズにもよって様々な呼び方があります。
どの種類に属するかにもよって杏ジェルなどを用いたピーリングでも効果があるかは異なってきます。

 

代表的な呼び方としては下記の4つです。

 

  1. アクロコルドン
  2. スキンタッグ
  3. 脂漏性角化症
  4. 老人性疣贅

 

この中でも老人性疣贅などは呼び方が異なるだけで、老人性イボと全く変わりありません。

 

しかし、アクロコルドン、スキンタッグ、脂漏性角化症などは首イボであることは変わりないのですが、症状にもよって呼び方が異なるようになってます。
この呼び方の違いとしてはイボのサイズによります。

 

アクロコルドンの症状や見た目

 

アクロコルドンの症状としてはぽつぽつと沢山できることが多いです。
比較的サイズも小さく突起してる大きさも小さいです。

 

見た目としてはほくろぐらいのサイズとなるので気づかない人も多いです。

 

スキンタッグの症状や見た目

 

スキンタッグもぽつぽつと沢山できることが多いです。
1mmから3mm程度のサイズのものをこのような呼び方をします。

 

アクロコルドンと比べると突起している部分の大きさも異なってきており、少しはなれた部分からでもイボができているのが気づくことができるはずです。

 

脂漏性角化症の症状や見た目

 

脂漏性角化症は年寄りで顔などにもできることも多くなってきます。
年寄りの方で顔などに黒いイボができているのを思い浮かべると脂漏性角化症を思い浮かべる人も多いです。

 

サイズは1mm程度ではあるものの触るとザラザラしたような感触となっています。
アクロコルドンやスキンタッグがちょろっと突起しているのに比べ、山のように全体がふっくらと浮かびあがっています。

 

ピーリングで効果があるのは症状

 

この中でもピーリングすることによって効果が期待できるのはアクロコルドンやスキンタッグです。
脂漏性角化症となると他の症状に比べ肌にしっかりと付着してしまっていることが多いです。

 

アクロコルドンやスキンタッグであれば円錐のとがった部分が肌に付着しているような感じです。
そのため、付着している部分も少なく、ピーリングをすることで効果を期待することができます。

 

しかし、脂漏性角化症であれば不可能ではないとは思いますが、たいした効き目を期待することができないはずです。

 

もしも、あなたが脂漏性角化症に悩んでいるのであれば病院での治療がおすすめです。
レーザー、液体窒素、メスによる除去などを行ってくれるはずです。

 

アクロコルドンやスキンタッグであればピーリングや化粧品などを使い、ターンオーバーを促進させるなどの方法がおすすめです。

 

どの症状なのかをしっかりと確認し、あなたにあった方法で首イボを除去するようにしましょう。

 

ぽろぽろ取れる杏ジェルの口コミへ