首イボにピーリング

首イボの除去にはヨクイニン配合のピーリング

皮膚科の医者

 

首イボを除去したいのであればおすすめの方法はピーリングをすることです。

 

ピーリングをすることによって角質をぽろぽろと取ることができます。そのため、角質の固まりである老人性イボには効果的な方法となるのですね。

 

ただ、ピーリングジェルといっても様々なものが販売されています。そのため、どれを使えば良いのか迷ってしまうことも多いはずです。

 

首イボに使うのであれば配合されている成分に注目をしましょう。

 

大事な成分としては「ヨクイニン」と「杏仁エキス」です。この2つは古くより漢方での治療などに用いられてきたものです。

 

このどちらかの成分が配合されているピーリングジェルであれば問題ありませんが、両方配合されているのを選ぶと良いです。

 

首イボには何故ピーリングが効果ありなのかもう少し詳しく解説していきます。そのためにもまずは原因を知る必要があります。

 

首イボができる原因は角質が固まること

 

イボといっても種類は様々です。この中でも首や顔にできやすいのが老人性イボと呼ばれるものです。

 

足や手にできやすいウイルス性のイボとは異なり、無害なので病院でも除去しなくても良いと答える医者は多いです。ただ、見た目の部分を考えると気持ち悪いので有害でしかないので除去するのがおすすめとなります。

 

首イボができる原因としては肌機能が低下をして、角質が剥がす働きが上手く行えていないことです。

 

肌はターンオーバーと呼ばれる28日ぐらいの周期によって新しい皮膚へと生まれ変わっています。古い皮膚を外に排出し、新しい皮膚が生まれだされているのですね。この古い皮膚のことを角質と呼ばれています。

 

20代を過ぎた頃より体内のヒアルロン酸やセラミドといった成分が抜けていってしまいます。そのため、加齢を重ねるごとに肌の機能を正常に働かせる成分が少なくなってしまうのでターンオーバーの周期がどんどん遅れてくるようになります。

 

そのため、角質が上手く肌から剥がれずに肌に残ってしまうことになります。この固まりが首イボとなってしまうのですね。

 

他にも肌の衰えだけではなく、生活習慣や紫外線対策ができていないと発症がしやすいです。寝不足や太ることによって代謝が悪くなるので肌機能が衰える原因となります。また、紫外線によって肌への刺激を与えることでも同様のことが言えます。

 

首イボができる原因は角質が剥がれずに皮膚に残ってしまうことなのですね。

 

何故首イボにピーリングが効果ありなのかの理由

 

ピーリングの効果としては肌表面の不用な角質を取り除くことです。

 

首イボの原因からも分かるようにピーリングをすることによって角質を剥がせばイボを除去することができるのですね。また、効き目はそれだけではありません。

 

肌の表面に付着をしている角質を剥がすことによって化粧品などの美容成分が浸透をしやすくなります。今までは皮膚に付着して浸透をさせないようにしていた物質がなくなることでケアがしやすい状況となるのですね。

 

老人性イボの原因が肌の衰えが関係していることからも分かるように、たとえ取り除いたとしてもまたケアができていなければ同じように再発をしてしまいます。病院で手術をして取り除いたとしてもまた発症がしてしまうのは切り取ってもケアができている訳ではないからなのです。

 

ピーリングであれば不用な角質を剥がすだけではなく、肌のスキンケアをしやすい状況となるので効果的となっているのですね。

 

人気のピーリングジェルについては下記の記事で紹介をしています。
ぽろぽろとれる杏ジェルの口コミへ